SiteGuardとは

高度なサイバー攻撃のよるウェブサイトへの不正アクセス、コンテンツ改ざんや情報流出など、
ウェブアプリケーションのぜい弱性を悪用した攻撃からWebサイトを保護します。

SiteGuardとは

JP-Secureは、国内利用サイト数No.1のWebアプリケーションファイアウォール「SiteGuardシリーズ」を開発・販売するウェブサイトセキュリティの専門企業です。

SiteGuardシリーズは、お客様のネットワーク構成やシステム要件に合わせて、ホスト型WAF「SiteGuard Server Edition」(サイトガード サーバーエディション)とゲートウェイ型WAF「SiteGuard Proxy Edition」(サイトガード プロキシエディション)をご用意しています。

SiteGuardの特長

高品質な製品・サービスの提供を通じて、安全なインターネット環境の実現に貢献するため日々革新を続けています。

多様な攻撃を検出、防御

多様な攻撃を検出、防御

ウェブアプリケーションの脆弱性を悪用する多様な攻撃を検出、防御します。

シンプル設計・直感的

シンプル設計・直感的

シンプルかつ直感的なウェブインタフェース上で迅速に導入を実現できます。

システム環境との親和性

システム環境との親和性

ソフトウェア製品のため、インフラを問わず、多様なシステム環境でご利用いただくことができます。

高品質なサポート

高品質なサポート

自社開発製品の強みを生かし、製品を熟知したエンジニアが迅速に対応します。

SiteGuardが選ばれる理由

JP-Secureが提供するSiteGuard(サイトガード)シリーズは、高い防御性能とユーザビリティを両立する、ソフトウェア型のWAF製品です。オンプレミスやクラウドなどのインフラを問わず、システム環境にあわせて柔軟に導入することができます。

インフラ問わずのソフトウェア

インフラ問わずの
ソフトウェア

デフォルト設定で高い防御性能

デフォルト設定で
高い防御性能

クイックスタート&簡単運用

クイックスタート&
簡単運用

完全国産の安心感

完全国産の安心感

100万サイト超の導入実績

100万サイト超の
導入実績

SiteGuardシリーズに関するお問い合わせはこちら