リバースプロキシ

 2019.12.04  株式会社ジェイピー・セキュア

 

リバースプロキシ(逆プロキシ)はインターネットからのアクセスを代理で行う役割を持ちます。インターネットから直接サーバーにアクセスされることを防ぎ、必要に応じてセキュリティに関する処理を行った上でアクセスを中継したり、負荷分散やSSL、キャッシュなどの機能が活用されることもあります。

RELATED ARTICLE関連記事


SiteGuardシリーズに関するお問い合わせはこちら