カスタム・シグネチャ①(指定IPアドレスの検査除外)

  • SiteGuard Server Edition

カスタム・シグネチャ①(指定IPアドレスの検査除外)

customsignature-1

02:12

お客様独自の検出ポリシーを柔軟に定義できるカスタム・シグネチャの作成方法を紹介する動画です。(指定IPアドレスの検査除外)

■作成手順
① ウェブ管理画面の[モジュール設定]-[カスタム・シグネチャ]で行います。
② 追加ボタンを押して、任意の「シグネチャ名」「コメント」を入力し、検出時の動作「安全」を選択します。
③ 条件追加ボタンを押して、条件の登録を行います。
④ 検査対象で「接続元IPアドレス」を選択し、検査文字列に安全とみなす接続元IPアドレスを正規表現で入力します。
⑤ OKボタンを押して、カスタム・シグネチャの作成を終了します。
⑥ 適用ボタンを押すことで、作成したカスタム・シグネチャの保存と適用が行われます。
⑦ 接続元IPアドレスとパス名の組み合わせなど、複数条件を指定したカスタム・シグネチャを作成することもできます。

SiteGuardシリーズにご興味のある方はこちら