おすすめのWAF「SiteGuardシリーズ」

おすすめのWAF「SiteGuardシリーズ」

「SiteGuardシリーズ」は、シンプルかつ高性能な国産ソフトウェア型WAFです。
様々な要件、課題のあるウェブサイトへの導入に適しています

CTA

WAFとは ~WAF選定・導入のポイントとSiteGuardが選ばれる理由~

SiteGuardを強くオススメしたいケース

ドメイン毎に詳細かつ柔軟な設定をしたい

「SiteGuardシリーズ」は、URLやIPアドレスによるホワイトリストの登録だけでなく、要求メソッドやパラメータの名前・パラメータの値など、様々な条件を組み合わせた検査ポリシーを作成することができます。特定の入力値に限定したい場合やURL・パラメータの値が変動するときも詳細な設定ができます。「SiteGuardシリーズ」であれば、ウェブサイトの特性に合った柔軟な設定が可能です。

保護対象のFQDNの数や通信量を気にしたくない

「SiteGuardシリーズ」は、インストールするOSの数でライセンスをカウントします。そのため、バーチャルホストで多数のサイトを運用している場合であっても必要なライセンス数が増えることはありません。「SiteGuardシリーズ」であれば、ウェブサイトの拡張によりFQDN数の増加が見込まれる場合であっても安心してご利用いただけます。また、通信量による課金や制限もありませんので、ピーク時だけでなく大きなサイズのファイルダウンロードやアップロードが必要な環境でも安心です。

リクエストの情報(ログ)などを外部に出すことができない

「SiteGuardシリーズ」は、ウェブサイトへのアクセス情報や検出情報をインストールしたサーバー上にログとして記録します。ログにはアクセスしたURLや接続元のIPアドレス、パラメータの内容など、様々な情報が記録されます。WAFによるセキュリティ対策では様々な情報が必要となり、検査の結果が記録されていきます。要件によっては、これらの情報が組織外に蓄積されることがセキュリティポリシー違反となり、クラウド型の利用が適さない場合があります。「SiteGuardシリーズ」であれば、ログ管理を含めて自社内でコントロールすることができます。

SiteGuardが選ばれる理由

SiteGuardが選ばれる理由

  • WAF市場初期より国産専業メーカーとして販売期間12年
  • IPA発行「WAF読本」へ監修協力するなど公的機関からの信用を獲得
  • 官公庁や金融機関をはじめ規模・業種問わず幅広い環境での導入実績
  • ウェブサーバー数百台や数万VMなど大規模環境で安定稼働する品質
  • 高い運用性が求められる大手レンタルサーバーの多くで標準採用

国産で安心サポート

SiteGuardシリーズは日本企業である当社が開発する純国産製品です。海外製品と異なり、すべてのサポート対応を国内でクローズし、日本語対応はもちろんのこと、お問い合わせには開発チームに近い立場で製品を熟知したエンジニアが迅速に対応させていただきます。また、お客様からのお声は速やかに開発チームへフィードバックいたします。

シンプルでユーザビリティ抜群

どんなに優れた機能を備えていても、導入・運用負担の大きい製品は活用が困難です。SiteGuardシリーズはユーザビリティを重視したコンセプトの元、業界に先駆けてのシグネチャ型防御機能の実装をはじめ、設定項目やユーザーインタフェースなど運用しやすくするための様々な配慮が施されています。そのことは、多くのユーザー企業に自社運用されているだけでなく、大手レンタルサーバーのWAF機能として標準採用されている実績が証明しています。

詳細かつ柔軟な設定で最適なWAFの運用を実現

SiteGuardシリーズはJP-Secureが提供する標準シグネチャ(トラステッド・シグネチャ)のほかに、お客様自身でシグネチャを作成できるカスタム・シグネチャの機能を実装しています。当社ではお客様独自の検出ポリシーを柔軟に定義できることは、WAFの運用において重要な要素の一つと考えています。カスタム・シグネチャでは、特定のサイト・ページ・パラメータ等に対してブラックリスト、ホワイトリストを作成できるほか、シグネチャ検査の除外設定を作成することができます。

customsignature-3

お客様独自の検出ポリシーを柔軟に定義できるカスタム・シグネチャの作成方法を紹介する動画です。
(頻度判定)

WAFとは~WAF選定・導入のポイントとSiteGuardが選ばれる理由~

New call-to-action

SiteGuardシリーズについて

ホスト型およびゲートウェイ型に対応した国産ソフトウェアWAF「SiteGuardシリーズ」は、トラステッド・シグネチャによる検査を中心に独自の検査ロジックを組み合わせることで、高速かつ高い精度で攻撃を検出します。様々なシステム環境に対応し、高い操作性やレポート機能により、初心者の方からセキュリティ専門のエンジニアの方まで幅広くご利用いただいています。 製品の詳細については、こちらを参照してください。

資料・動画ページでは、SiteGuardシリーズの操作マニュアル動画や技術情報を掲載中です。

SiteGuardシリーズにご興味のある方はこちら